地域での地震対策と防災グッズ

緊急地震速報システムの整備などを気象庁ではすすめています。
また、今までは地震後に速報が流れることが多かったですね。
それは、実用的ではないなどの批判がありました。

地震のたびに課題は出てくるでしょうね。
そこはこれからの改善が望まれます。
身近な地域の地震対策について考えてみたいと思います。

地域の市町村が提供している災害対策や地震対策についての
ホームページがあります。
みなさんはそれなどを見たことがありますか?

また災害対策や地震対策のマニュアルを手にしたことはありますか?
災害に対するマニュアルなどは私たちの手の届くところにあると思います。
あとはその有益な情報を私たちがどのように意識して使っていくかが課題になります。

水害が出たところはハザードマップが作られているでしょう。
地震の多い地域ではそのような情報の掲示が必ずあると思います。
役に立つ防災グッズなどの情報もそこには、のっているかもしれませんね。

何かことがあってから悔やんでも遅いと思います。
まず、私たちにできることは地域の対策の状況をつかむことです。
これならば簡単にできることだと思います。

そしてその情報誌や防災グッズを
バッグの中に準備して入れておきましょう。
最低、避難場所の確認は事前にやらなければならないことですね。

 

コメントを残す